2010年3月29日月曜日

マブイワークショップ祭り

御紹介が遅くなりましたが、先月27日、沖縄市産業交流センターにて「技の伝承マブイワークショップ祭り」が開催され、僕らは「木の操り人形講座」を担当しました。午前、午後と受講者が多く訪れ、子供よりも親の方がハマッていたような。^^ また今回も、懐かしい方々にお会い出来、楽しい一日が過ごせました!
 

2010年3月23日火曜日

OK家具に宇宙人!!

なんと現在、沖縄県にあるOK家具に、宇宙人が3人出没してるらしい!
県内の皆さんは現地へ確認に行ってみては?!
まずはYoutubeから確認してみて!
http://www.youtube.com/watch?v=7IFxr2hp23U

2010年3月21日日曜日

ブラッド・ダイナー悪魔のメニュー

沖縄市にあるビデオ屋が、店じまいたたき売りセールをしてたので覗いてみた。
メジャー作品はほぼ完売しており、残ってたのは古い映画やB級ばかり。
何かないかと見てたらありました!珍作映画「ブラッド・ダイナー/悪魔のメニュー」!!店主に幾らか尋ねると、「50円です」とのこと!!!
ヤフオクで高値が付いてるはず?なのに、まさかのトンデモプライス$その他名作「禁じられた遊び」(監督:ルネ・クレマン)と共に即購入した。
興奮冷め止まぬうちに自宅の居間に駆け戻り、VHSビデオデッキの前で「ブラッド・ダイナー/悪魔のメニュー」パッケージを開くと、?・・まさかのカビ食いテープ!!興奮し、現場で確認を怠ったことを、悔やんでも悔やみきれず涙・・・。 クズ映画だと思うが、ホントにクズテープ。(笑泣)迷作「ビーイング」に続くジャッキー・コング監督日本ビデオ・スルー2作目。  カニバル映画なのに、全編脳天気な曲と演出によりキワモノ・バカ映画になっとります。レストラン店内でゲロをまき散らすオヤジや、海岸付近の洞窟でいちゃついてるカップルとのカンフー対決があったりと、狂ったシチュエーションは必見!
街で話題の自然食レストラン!材料はなんと”人肉”だった!!
「ハリウッドに自然食レストランを経営するジョージとマイケルの兄弟。彼らは、かつてこの世から滅び去ったはずの殺人宗教シーター教を復活させることをもくろむ。そして、彼らが墓場から20年ぶりに甦えらせた死刑囚の叔父の脳は、兄弟にこのシーター教の新しい守護神を作るため次々と女性を殺し、その肉体のすばらしいところだけを集めたいわば女性版フランケンシュタインの創造を命じる。狂気の殺人遊戯に酔い痴れる兄弟。だが、そのうちに兄弟は余った死体の処理に困り始める。その時彼らが思いついたのは、その肉片をレストランの料理に混ぜることだった。しかし、苦しまぎれのこの究極のメニューが、なんと街で大評判。そして、女性版フランケンは今誕生しようとしている・・・・。」ビデジャケより
「ビーイング」のロクサーヌ・サイベルちゃんがまさかの再出演でビックリ!!
原題「BLOOD DINER」
1987年 アメリカ映画 89分
スタッフ
制作総指揮:ローレンス・カザノフ/エレン・ステロフ
制作:ジミー・マスロン
監督:ジャッキー・コング
脚本:マイケル・ソニー
音楽:ドン・プレストン
キャスト
マイケル・タットマン
ジョージ・タットマン
マーク・ジェパード
シーバ・ジャクソン
ロクサーヌ・サイベル

では、Youtubeから確認してみて!

2010年3月20日土曜日

ハードカバー/黒衣の使者

ランディーの代表作と言えば、なんと言っても「ハードカバー/黒衣の使者」。コマ撮りモンスターと、自身が特殊メイクを施し扮したマッド・サイエンティストによるダイナメーションは必見!ザ・ゲートシリーズからのコンビ、ティボー・タカクス監督との息の合った今作は1990年アボリアッツ国際ファンタスティック映画祭グランプリを受賞!!在米時、ロケ地となったハリウッド・ブルーバードにある映画専門書店に行き、あのシーンはここで撮られたとか言いながら、勝手に兄弟2人で興奮してました。多分、店の人は変な東洋人が来たと思ったことでしょう。 主演のジェニー・ライト嬢(ニア・ダークでも紹介しましたが)が又今回も美しく、ファンにとってはMust see的作品。技術的なことでは、アニメーション・パペットであるジャッカルボーイのアーマチュア(骨組)を制作したのが、なんとジム・ダンフォース氏!その後、「ゲートⅡ」のデーモンに流用された。 自身に特殊メイクを施すランディー・クック氏。 その下の画像が完成後のマッド・サイエンティスト!


ハードカバー/黒衣の使者
原題:I, MADMAN
米国 1988年 89分
制作総指揮:ポール・マーソン/ヘレン・サールイ=タッカー
制作:ラファエル・エイセンマン
監督:ティボー・タカクス
撮影:ブライアン・イングランド
脚本:デビッド・チャスキン
特撮&特殊メイク:ランドール・ウィリアム・クック
衣装:シルビア・ベガ=バスケス

出演 
ジェニー・ライト
クレイトン・ローナー   
ランドール・ウィリアム・クック
ステファニー・ホッジ
ミッシェル・ジュールダン
スティーブン・メメル
あなたもYoutubeから確認してみて!
http://www.youtube.com/watch?v=Jr-BpaRTq8s
ランディーによるメイキングもどうぞ。

沖縄映像産業振興ネットワーク設立記念シンポジウム

昨日、沖縄県立博物館3F講堂で開催された「沖縄映像産業振興ネットワーク設立記念シンポジウム~地域映像革命を沖縄から~」に行ってきました。登壇者や聴衆に知り合いも多く見受けられました。色々な角度から話し合われていて、大変参考になりました。今後予定されている事業内容に期待大!

2010年3月18日木曜日

ゲート2 デモンボーイズ

パート1を紹介した後は続編でしょってことで今夜は「ゲート2 デモンボーイズ」!前作の主役・スティーブン・ドーフ君が売れっ子になった?からか、友達のメガネ君テリー(ルイス・トゥリップ)が今回の主役。監督とSFXは前回からのタカクス&クックのコンビによる。

ストーリー
「前作で、悪魔との壮絶な戦いの場であった廃墟。15歳になったテリーは、そこで偶然加わったジョン、リズ、モーの3人と古代神を呼び戻す儀式を行い、前作で一度閉じた魔界への入り口”THE GATE”を再び開いてしまう。
”ゲート”から現れた小鬼ガバリアンによって次々と起こる奇怪な現象、邪悪な怪物たち。最悪の事態をむかえる前に”ゲート”を閉じなければ・・・。」ビデジャケより

今作は制作費が少ないのか、ミニヨン1匹とデーモン1体が登場。しかし、前作以上にダイナメーション全開なのには訳があった。なんと、「タイタンの戦い」で、ハリーハウゼンに師事したスティーブン・アーチャー氏(銀河伝説クルール、ネバーエンディングストーリー等)をハリウッドに招き起用したのである!不良少年の一人がトランスフォームしたデーモンは、クローズ・アップ用とロングショット用の2体が用意された。(アーマチュア制作に、日本人のフミ・マシモ氏が参加している) 原題「GATEⅡ」
1989年アメリカ映画 93分
1990年日本公開

スタッフ
制作:アンドラス・ハモリ
監督:ティボー・タカクス
SFX:ランドール・ウィリアム・クック
特殊メイク:クレイグ・ラードン
音楽:ジョージ・ブロンドハイム

キャスト
ルイス・トゥリップ
サイモン・レイノルズ
ジェームズ・ビリーメイヤー
パメラ・シーガル

吹替版キャスト
テリー:水島 裕
リズ:皆口裕子
ジョン:池田秀一
モー:鈴置洋孝
アート:樋浦 勉

それではあなたもYoutubeからパート2を楽しんでみて!
http://www.youtube.com/watch?v=X__zgaFIdVk

2010年3月17日水曜日

ザ・ゲート

久方ぶりに大好きなコマ撮り映画「ザ・ゲート」について書いてみたい。日本劇場公開作だが単館上映だった為、地方では鑑賞出来なかった。(トホホ)BUT沖縄県内の米軍基地では上映されてたらしく、親戚のおねぇ~さんがホームステイ中、この作品を観たと話してくれた。 それからしばらくして、海賊版ビデオが沖縄全域で展開されていた頃、米軍のカーニバルへ行った3男坊が、このビデオ(コピー)を発見!し、大切な貯金でGET。兄弟三人、テレビの前で大興奮しながら鑑賞したのを覚えている。そもそも何故この作品が好きかと言うと、ランディー・クックが想像したラブクラフト的ダイナメーション・モンスターが登場するB級映画だから。小さな餓鬼ミニヨンをクリエイトしたのは、「ポルターガイスト」、「ドリーム・スケイプ」の特殊メイクアーティスト・クレイグ・ラードン。監督は後に「ハード・カバー黒衣の使者」を演出するティボー・タカクス。数年後渡米し、ランディ本人の自宅にお邪魔した際、「ザ・ゲート」のモンスター、デーモン・ロードとご対面することとなる。 パペットの大きさは約70cm、歯や目等大変精工に作られていて大感激!!(現在ランデイの手元になく、ヨーロッパにあるらしい)
1988年パリ国際ファンタスティック映画祭・最優秀SFX賞受賞作品。

原題 : The Gate
製作年 : 1987年
製作国 : カナダ
配給 : 日本ヘラルド映画

キャスト
スティーブン・ドーフ (Glen)
クリスタ・デントン (Al)
ルイス・トゥリップ (Terry)
ケリー・ローワン (Lori Lee)
ジェニファー・アーウィン(Linda Lee)

スタッフ
監督:ティボー・タカックス
製作: ジョン・ケムニー
脚本:マイケル・ナンキン
撮影:トーマス・ヴァモス
SFX:ランドール・ウィリアム・クック
特殊メイク:クレイグ・ラードン
音楽:マイケル・ホーニッグ

それではあなたもYoutubeから楽しんでみて!
http://www.youtube.com/watch?v=ZOX6-Rw5PWc
メイキングも楽しんでみて!
http://www.youtube.com/watch?v=PwlHltHKxTg

2010年3月16日火曜日

ためいき ニベケイスケ


video

今日は、東京で映像制作の仕事をされている友人K氏が制作したPVを御紹介。本人からの詳細を以下にまとめました。

「ギター弾きの彼と飲み屋で知り合って、酔っ払った俺が自前の機材もないのに撮影編集を安請け合い。それから数年後、やっと実行。計画準備に1週間くらい、撮影2時間。その後、2週間くらいああすれば良かったこうすれば良かった、いっそ全部撮り直す?とかをぼんやり悩んで編集3日くらい。添加物無しでシンプルに。彼のプロフィールへの入り口というイメージでまとめました。時間見つけて彼でもう一本撮るつもり。」とのこと!楽しみです^^

撮影:canon5D2 ZF25mm2.8  ZF50mm1.4  EF85mm1.8

編集:finalcut+motion+color

では、あなたも楽しんでみて!
ニベケイスケHPnibekeisuke.com

2010年3月15日月曜日

初代フィギュア王・寒河江弘!!

先日の沖縄大地震の際、久方ぶりに東京で活躍されている先輩の寒河江弘氏から緊急連絡がありました! 関西出身で、地震を心配して連絡してくれたのでした。(感謝) 寒河江氏とは在米時、「マッド・モデル・パーティー」と言うフィギュア市の頃から良くしていただいてて、帰国後も氏の主催する「鬼将軍」と言うGK原型師ユニット沖縄支部として活動させてもらってます。(小休止してましたが、今年から再活したいです)TVチャンピオンの初代フィギュア王としても大変有名な方なので、一度HPを覗いて見て下さいませ。
沖縄県内土産品業者の方々は原型制作も承っていますので、御検討下さい!
http://www2.odn.ne.jp/oni-shogun/

2010年3月14日日曜日

ホワイト・ドッグ/魔犬

3月14日はホワイトデーですが、男性の皆さんは彼女にお返ししたでしょうか?! ホワイトにちなんで、今夜は「ホワイト・ドッグ/魔犬」を御紹介!(コロスケではありません) 人種問題にメスを入れた問題作で、監督がサミュエル・フラー(注:沖縄方言に訳してはいけません)。人種差別主義者に黒人を襲うよう調教された犬が、黒人調教師の必死の努力によって生まれ変わったら・・・・。 ヒロインに「ドリーム・ラバー」のクリスティー・マクニコル嬢。 音楽は、「遊星からの物体X」エンニオ・モリコーネ。
我が家の愛犬?ミッキーも毛が白いので、一応ホワイト・ドッグ/魔犬。こないだ、ウインナーを1本丸ごとあげたら大喜びし、食べるでもなくただムシャブリついていました。で、記念写真を撮ろうと、カメラを向けた所、「ウ~ゥゥッ」って怒。こんなミッキーですが、最近黒砂糖に目がありません。
ではあなたも、「ホワイト・ドッグ/魔犬」をYoutubeから確認してみて!
http://www.youtube.com/watch?v=dg-jabBZGq0
クリスティー・マクニコル嬢の歌も楽しんでみて!
http://www.youtube.com/watch?v=luRyIHO71w8

2010年3月8日月曜日

ホームページ・リニューアル!

今日からホームページが新しくなりました!ホームページ制作会社の方に頑張ってもらい、沢山の情報をUPしております。(オフィス・ニーフェ様、ありがとうございました) 宜しければ覗いてみて下さいね。

2010年3月7日日曜日

トモリ コロスケ(犬)

先日、先輩の友利氏から緊急連絡が入り、何でも彼の愛犬コロスケに友達を募集したいそうです。本人曰わく、「男前」!耳を黒く塗って、蓄音機の横に座らせれば、ビクター犬ですよ!オマケで、飼い主(画像右上)も異性の友達を募集中!! その他、モデル(身長約185cm)、エキストラ、コンパの幹事、等々身体をはって幅広く対応可能とのこと(コロスケも)。 ご興味のある方、僕らまで連絡下さいませ。